Pilot

パイロットは、あなたの「書く」を支えています。

中期経営計画

当社グループの中期経営計画

 

    当社グループは、2016年(平成28年)を初年度とし、創業100周年を迎える2018年(平成30年)を最終年度とする3ヵ年の中期経営計画を策定し、取り組んでおります。その概要は以下のとおりです。

 

1.経営方針:「顧客満足度世界一の筆記具メーカーになる」

 

    従来当社が主要な顧客層としてきた世界の高所得者層市場においては、引き続き高品質・高機能・高付加価値の商品を、また今後成長が見込まれる中所得者層市場においては低コスト・高品質の商品を、それぞれ積極的に投入し、両市場で顧客満足度世界一のポジションを得ることが当社グループの目指す姿です。

 

2.  成長戦略:「商品戦略とブランド戦略」

 

    世界に数ある筆記具メーカーの中からお客様に選ばれ、満足していただける商品を提供することによって顧客満足度を向上し、世界シェアを拡大します。

    世界各地域の市場ニーズに合った商品を提供する「商品戦略」と一貫性のある「ブランド戦略」という2つの戦略を車の両輪と捉え、この両輪を廻すことにより効果的・効率的に諸施策を推し進め、企業価値の向上を図ります。

 

3.  中計スローガン:「今を超える」

 

    超えなければいけない「今」には、今以上に「多くのお客様、高い満足度」、「従業員の成長、会社の成長」、「社会的責任と貢献」など、様々な意味合いを含んでおります。本スローガンの下、全社一丸となって各課題に取り組んでまいります。

Copyright (c) PILOT Corporation ALL rights reserved.