Pilot

パイロットは、あなたの「書く」を支えています。

蒔絵万年筆 『Namiki 勝虫(かちむし)』 新発売

2013.04.05

蒔絵万年筆 『Namiki 勝虫(かちむし)』 新発売


蒔絵技法を駆使し、古来より勝利を呼び込む縁起の良い絵柄を表現

蒔絵万年筆 『Namiki 勝虫(かちむし)』  新発売

世界のブランドNamiki、全世界150本の限定製作


 株式会社パイロットコーポレーション(社長:渡辺 広基)は、創業当時より受け継がれてきた蒔絵万年筆の新作として『Namiki 勝虫(かちむし)』(価格:630,000円)を4月15日(月)より数量限定で発売します。販売数は、全世界合計で150本です。


 「勝虫」は、素早い動きで獲物を捕らえる蜻蛉(せいれい)の異名であり、戦国時代には勝利を呼び込む縁起の良い虫として、武具や陣羽織などに好まれて描かれました。また、背景として描かれている「蓮」は古来より、土中で2000年以上にわたり眠った実が芽を出し開花したと伝えられ、蓮根は多くの穴から"将来への見通しがきく"縁起の良い植物とされています。


 このたび限定発売する『Namiki 勝虫』は、最高級の蒔絵技法である研(とぎ)出(だし)高蒔絵(*)を駆使し、「勝虫」と「蓮の花」を絵柄のモチーフとしました。蓮の花とその周りを飛ぶ勝虫(=蜻蛉)は高蒔絵で表現し、羽根には螺鈿技法を用いました。また、キャップを外した内側の首軸にも勝虫を配しました。武運を象徴する「勝虫」と圧倒的な生命力を表す「蓮」に、勇気、希望、再生の願いを込め描いています。製作は、当社の漆芸作家グループ「国光会(こっこうかい)」所属の山田満佐博です。 


 *研出高蒔絵: 漆や炭粉で絵柄を盛り上げ重厚に仕上げる最高級の蒔絵技法。


Namikiとは・・・

 パイロットコーポレーションは、大正7年(1918年)、並木製作所として創業。大正15年(1926年)に世界初の蒔絵万年筆を製作し、以来、80年以上にわたり蒔絵技法を用いた万年筆を製作してきました。Namikiブランドの蒔絵万年筆は、国内はもとより海外でも評価が非常に高く、"美術工芸品"としても世界中の美術愛好家やコレクターから注目を集めています。


国光会とは・・・

 大正15年、当社は、人間国宝であり蒔絵の最高権威の松田権六氏を招聘しました。入社後まもなく松田氏は、社内外の蒔絵師80名によるグループを組織しました。これが国光会のはじまりです。国光会は、蒔絵技術の進歩に大きく貢献するだけでなく、パイロット製の蒔絵万年筆が、世に注目される原動力となりました。現在、松田権六氏の技術を引き継いだ優秀な蒔絵作家が活躍しており、その作品には「國光會」の銘が輝いています。

Namiki勝虫.jpgのサムネイル画像

商品概要

商品名

蒔絵万年筆 『Namiki 勝虫』

価格

630,000円(本体価格:600,000円)

軸・キャップ

黄銅、研出高蒔絵

ペン先

18K/NAMIKI専用刻印/M(中字)

サイズ

全長171㎜/最大径16.3㎜

インキ供給

カートリッジ・コンバーター両用
シリアルナンバー入り(01/150~150/150)

製作

山田満佐博(国光会)

同梱物

専用化粧箱(木曽堆(きそつい)朱(しゅ)、箱内部にシリアルプレート)、
インキ瓶(蓋上面に勝虫印刷)、プッシュ式コンバーター、Namiki専用説明書、リーフレット、銘カード、不織布

namiki_2.jpg

販売数 150本(全世界合計)
発売日 2013年4月15日(月)
販売先 全国有名文具店、百貨店


お問い合わせ

商品に関する消費者の方のお問い合わせ先
TEL 03-3538-3780 お客様相談室
お問い合わせフォーム http://www.pilot.co.jp/contact/
報道関係者からのお問い合わせ先
TEL 03-3538-3700(代)

株式会社パイロットコーポレーション
〒104-8304 東京都中央区京橋二丁目6番21号
TEL 03-3538-3700(代表)






ページの先頭へ戻る

Copyright (c) PILOT Corporation ALL rights reserved.