Pilot

パイロットは、あなたの「書く」を支えています。

中粘度用ディスペンサー MV5000mp

接着・シール作業に抜群の威力を発揮する中粘度(2千~20万CPS)用吐出ディスペンサー


エポキシ系接着剤、ゴム系接着剤、シリコンオイル、シリコン系シール材をはじめとする中粘度液体(2千~20万CPS)の吐出用に使用できます。


MVポンプの特徴

ギヤポンプ式容積計量形ディスペンサーの特徴

液体の温度、粘度、比重等の影響を受けにくく、適用粘度範囲はエア式ディスペンサ並の幅を持っています。
吐出後は、ギヤを瞬時逆回転させタレを防ぎます。


容器から液体を自吸しながら吐出することが可能

専用カートリッジからの吸入のほか、シリコンシ-ラントのカートリッジや接着剤のチューブを吸引口に接続して使用できます。また、直接容器から接続して使用できます。


メンテナンス性

吐出の安定性に優れているため、ふきとり、補習等の後工程が大幅に削減でき、省力化とコストダウンが可能です。


速度サーボ制御によるポンプ回転速度の安定化

ポンプ部回転制御は、5~50rpm±2%、定格許容トルク0.64N・mを実現


吸入方法

専用カートリッジからの吸入のほか、下図の3通りが可能です。
(アタッチメント、オプション)

MV5000mp本体の特徴

液晶表示と操作スイッチの採用

視認性が良く、操作が簡単です。


ティーチング機能による塗布料の設定


速度サーボ制御によるポンプ回転速度の安定化

ポンプ部回転制御は、5~50rpm±2%、定格許容トルク0.64N・mを実現


ワールドワイド電源電圧に対応(AC100V~AC240V±10%)

ギヤポンプ式容積計量形ディスペンサー

ポンプ部・周辺部材はMV5000機種と互換性があります


基本仕様

適用粘度範囲

2,000~200,000CPS

吐出量

0.3cc/min~5cc/min(*1)

制御方式

磁気式回転センサによるCPU速度制御

入出力

入力(吐出開始/モード切替):出力(吐出タイミング/エラー)

電源

AC100V~AC240V(±10%)

外形寸法/質量

270×100×200(㎜) / 約3.0kg

*1 吐出条件により異なります。
*2 設定スピードは目安であり、電源電圧の変動の影響を受けます。

ページの先頭へ戻る