Pilot

パイロットは、あなたの「書く」を支えています。

株式会社
パイロットコーポレーション
(PILOT CORPORATION)


所在地
〒104-8304
東京都中央区京橋二丁目6番21号

電話番号
03-3538-3700(代表)

最寄駅

東京メトロ
銀座線「京橋駅」下車、
6番出口徒歩1分

都営地下鉄
浅草線「宝町駅」下車、
A5出口徒歩3分

JR線
「東京駅」下車、
八重洲口より徒歩8分

万年筆が気になり始めたら|♯4. 色インキ見本帳

 

便利なシャープペンシル『フレフレ』機構の
仕組みと歴史

  1978年にパイロットが初めて開発し、特許を取得したシャープペンシルの『フレフレ』機構。軽く振るだけで芯が出るこの画期的な機能は、『ドクターグリップ』などの人気製品に組み込まれて好評を得てきました。今回は、ノック式とフレフレ式の仕組みの違いと、新機能を搭載した「デルフル」を、開発担当者のインタビューと共にご紹介します。

パイロットシャープペンシル
誕生から32年。さらに進化する『フレフレ』の歴史
簡単便利なフレフレ機能が愛される理由

 小学生の頃から愛用し続けて、大人になった今でもやっぱりフレフレ。そんなユーザーに愛されて、フレフレ機構は少しずつ進化してきました。学校で、職場で、メモ帳に、日記帳に…、愛用者の声を集めてみました。

デルフルの紹介ページへ
開発の歴史 1978年振るだけで芯の出る「フレフレ」シャープペンシル発売 1983年ノック不要のシャープペンシル「オートマチック」発売 1985年フレフレロッキー発売 小中学生に大ヒット 1992年首肩腕に優しいドクターグリップ発売 爆発的ヒットを記録 2003年軽い力で筆記できる最適な重量バランスドクターグリップGスペック発売 2010年ダブルノック機構を搭載したデルフル発売開始

 ノックすると、芯を運ぶ役割の「チャック」につかまれた芯が約0.5mm前進します。ノックを終えるとチャックは開いて元の位置に戻り、再び芯が保持されて筆記できる状態になります。

 内蔵された「おもり」の力がノックの役割を果たします。ボディが振られると、スプリングを通じてチャックにおもりの力が加わって開閉します。ノック式でも使える二重構造です。

株式会社パイロットコーポレーション
営業企画部  製品設計課  加藤 寛

  自ら設計を手がける製品が、子どものころから慣れ親しんでいたフレフレになるとは、思っても見ませんでした。

  2010年発売の『デルフル』。フレフレ機能をロックする32年目の新製品。


子どもの頃から親しんでいた“フレフレ”

 子どものころから身近にあった、フレフレ機構がついたシャープペンシル。私の世代ではすでに、ごく当たり前に使う日常の筆記用具でしたから、発売当初は画期的な製品だったということはまったく知りませんでした。私は入社以来、主に製品の設計を手掛けてきましたが、周囲では数年前から“フレフレ機能をロックできたら便利では?”というアイデアをいろいろな人が口にしていました。それはやがて、フレフレ機能とダブルノック機能を合わせてみてはどうか?というアイデアに進化していきました。

ダブルノック機能を付加

 ダブルノック機能とは、以前から製図用のシャープペンシルに付いていた機能です。定規に当てて線を引く用途で使用する製図用シャープペンシルは、一般のシャープペンシルよりもペン先の口金部分が長く、落下した時に破損してしまう可能性がありました。そこで、その部分が曲がらないよう保護するために、強くノックするとペン先がボディ内に収納される機構を搭載しました。これにフレフレ機構を合わせれば、画期的な製品になると思いました。

デザインとネーミングの面白さ

 このアイデアを企画部の担当者に話すと、製品に提案することになり、その後はとんとん拍子に開発が進んでいきました。私はいくつかの試作品を作りましたが、現在の『デルフル』の形状もネーミングも、かなり早い段階で決まりました。デザイナーが何枚ものデザイン画とカラーパターンを出してくれたときは、嬉しかったですね。透明のウィンドウ内で表示が切り替わるビジュアルの面白さや、収納したペン先が見えるデザインなどはデザイナーのアイデアです。

開発者としての感動

 正確な金型が仕上がり、はじめてデルフルが形になったときの感動は忘れません。78年の発売以来、私自身もユーザーのひとりとして親しんできたフレフレに多くのアイデアが盛り込まれ、より進化したデルフルを生み出すことができました。この新機能が、世の中の多くの人から「こういうのを待っていた」「これは使える!」と思っていただけるのなら、開発者としてこんなに嬉しいことはありません。私たちはこれからも研究開発を続け、ユーザーのみなさんに親しまれる製品作りに取り組んでいきたいと思います。



デルフルの商品紹介ページへ

各種商品紹介ページ

Copyright (c) PILOT Corporation ALL rights reserved.