Pilot

パイロットは、あなたの「書く」を支えています。

創立95周年記念 蒔絵万年筆 『昇り龍』、『龍』 数量限定発売

2013.09.27


創立95周年記念万年筆

蒔絵万年筆 『昇り龍』、『龍』 数量限定発売

"東の青龍"の躍動感を蒔絵技法で表現


  株式会社パイロットコーポレーション(社長:渡辺 広基)は、当社創立95周年記念した蒔絵万年筆『昇り龍』(価格:945,000円)と蒔絵万年筆『龍』(価格:105,000円)を10月1日(火)より数量限定にて発売します。販売数は、『昇り龍』が全世界合計95本、『龍』が同400本です。

 蒔絵技法は、日本に古来より伝わる伝統工芸であり、当社では創業当時より万年筆本体の装飾に活かし、国内外を問わず高い評価をいただくとともに、当社の認知向上の一翼を担っています。
 今回、絵柄のモチーフに用いた「龍」は、東・南・西・北、及び春・夏・秋・冬を守護する四神(青龍・朱雀・白虎・玄武)の一つです。また、雷雲を起し、慈雨を呼ぶことから、「農耕の恵みをもたらす神」として古くから信仰されてきました。

 このたび限定発売する『昇り龍』は、最高級の蒔絵技法である肉合研出高蒔絵(ししあいとぎだしたかまきえ*1)を駆使し、水の中から天空へ駆け上り、手にした宝珠で願いを天に届ける龍の躍動感を表現しました。100周年企業に向けて当社社是である三者鼎立(消費者・販売店・当社)の精神のもと、お互いが益々発展していきたいという願いを込めて描きました。軸材はエボナイトを削り出し、蝋色漆下地に蒔絵を施しました。ペン先は50号の大型タイプを用いた最高品位の蒔絵万年筆です。尾栓には、限定製作を表わすシリアルナンバーを入れました。製作は、当社の漆芸作家グループ「國光會(こっこうかい)」所属の千田正樹です。
 また、『龍』では、軸・鞘に蜻蛉技法を用いた雲に見立てました。龍の部分にはシルバーを使用しているため、使っていくうちに味わい深い燻した銀色に変わります。

(*1)肉合研出高蒔絵(ししあいとぎだしたかまきえ): 
絵柄に重厚さと立体感を持たせる最高級の蒔絵技法。漆や炭粉で絵柄を一段盛り上げ、その上に高蒔絵技法を施し仕上げます。


 

國光會(こっこうかい)とは・・・

 大正15年11月、当社では、人間国宝であり蒔絵の最高権威の松田権六氏を招聘しました。入社後まもなく、氏は社内外の蒔絵師80余名を招き、蒔絵グループを組織しました。これが國光會のはじまりです。國光會は、蒔絵技術の進歩に大きく貢献するだけでなく、パイロット製の蒔絵万年筆が、世に注目される原動力となりました。現在、松田権六氏の技術を引き継いだ優秀な蒔絵作家が活躍しており、その作品には品質保証の印として「國光會」の銘が記されています。

dragon.jpg

商品概要

商品名

創立95周年記念 蒔絵万年筆 『昇り龍』

価格

945,000円(本体価格:900,000円)

軸・キャップ

エボナイト、肉合研出高蒔絵

ペン先

50号・18K

ペン種

M(中字)

インキ供給

インキ止め スポイト吸入方式

サイズ

全長176㎜/最大径19.7㎜

シリアル
ナンバー
尾栓にシリアルナンバー入り(01/95~95/95)
製 作 千田 正樹(國光會)
販売数 95本(全世界合計)
発売日 2013年10月1日(火)
販売先 全国有名文具店、百貨店

商品名

創立95周年記念 蒔絵万年筆 『龍』

価格

105,000円(本体価格:100,000円)

軸・キャップ

黄銅、平蒔絵+研出蒔絵

ペン先

10号・18K、ロジウム仕上げ

ペン種

F(細字)、M(中字)、B(太字)

インキ供給

カートリッジ、コンバータ両用

サイズ

全長137㎜/最大径14.3㎜

シリアル
ナンバー
クリップ上部にシリアルナンバー入り(01/400~400/400)
製 作 國光會
販売数 400本(全世界合計)
発売日 2013年10月1日(火)
販売先 全国有名文具店、百貨店

お問い合わせ

商品に関する消費者の方のお問い合わせ先
TEL 03-3538-3780 お客様相談室
お問い合わせフォーム http://www.pilot.co.jp/contact/
報道関係者からのお問い合わせ先
TEL 03-3538-3700(代)

株式会社パイロットコーポレーション
〒104-8304 東京都中央区京橋二丁目6番21号
TEL 03-3538-3700(代表)


ページの先頭へ戻る

Copyright (c) PILOT Corporation ALL rights reserved.