Pilot

パイロットは、あなたの「書く」を支えています。

2016年(平成28年) ビジネスマン・OLの年賀状に関するアンケート調査

2015.12.16



*** 2016年(平成28年) ***

ビジネスマン・OLの年賀状に関するアンケート調査




 日本独特のお正月の習慣として、また普段会えない人へのコミュニケ-ション手段として、私たち日本人にとって欠かすことのできないのが年賀状のやりとり。当社では、日本人の書き文字文化の象徴とも言える年賀状をテ-マに、毎年『ビジネスマン・OLの年賀状に関するアンケ-ト調査』を行っています。今回で36回目の本アンケートは、首都圏のビジネスパーソンを対象に、11月9日(月)から約2週間にわたり調査を実施いたしました。調査結果の詳細につきましては、次ページ以降をご参照ください。

アンケート集計概要

  1. 年賀状を「出す」2年連続の8割超え。出す理由は「新年の挨拶として」。

  2. 新年の挨拶に使うツールは「年賀状」「メール」「SNS」。「SNS」派は「LINE」が他を圧倒。

  3. 年賀状を出す枚数は「60枚」、年賀状をもらう枚数は「47枚」。「出す枚数>もらう枚数」傾向は今年も変わらず。

  4. 年賀状を出す相手は「友人・知人」。出したくないのは「仕事関係」。本当に出したいのは「恩師・恩人」や「学生時代の先輩・後輩」等昔の繋がりが確認できる人。
  5. 年賀状をもらって「うれしい」と感じる人は9割以上!もらってうれしい相手は「友人・知人」。もらった年賀状で気になるのは、自分にあてられた「メッセージ」。
  6. 9割以上の人が、少しでも「手書き」して年賀状を出す様子。手書きは、年賀状で気持ちを伝える手段。手書きに使う筆記具は「ボールペン」が多数。
  7. 8割以上が「年賀状は必要」と回答。もらうと「うれしい」年賀状。

調査結果の詳細につきましては、PDF資料をご参照ください。詳細はこちら(PDF)


お問い合わせ

商品に関する消費者の方のお問い合わせ先
TEL 03-3538-3780 お客様相談室
お問い合わせフォーム http://www.pilot.co.jp/contact/
報道関係者からのお問い合わせ先
TEL 03-3538-3700(代)

株式会社パイロットコーポレーション
〒104-8304 東京都中央区京橋二丁目6番21号
TEL 03-3538-3700(代表)

ページの先頭へ戻る

Copyright (c) PILOT Corporation ALL rights reserved.