Pilot

パイロットは、あなたの「書く」を支えています。

多機能筆記具『アクロボール2+1、3+1』発売

2017.07.31


多機能なのに細軸のなめらかボールペン

多機能筆記具『アクロボール2+1、3+1』 新発売
低粘度油性インキの「アクロボール」シリーズ初のシャープペンシル付き多機能筆記具


株式会社パイロットコーポレーション(社長:伊藤 秀)では、なめらかな書き味とカスレのない書き出しが特長の低粘度油性インキ「アクロインキ」を採用したボールペンとシャープペンシルを一本にまとめた多機能筆記具『アクロボール2+1(ツープラスワン)』(税抜価格:400円)、『アクロボール3+1(スリープラスワン)』(税抜価格:500円)を8月3日(木)より発売します。

今回発売する『アクロボール2+1、3+1』は、通常の油性インキの約1/5の粘度に抑えた「アクロインキ」を採用したボールペンとシャープペンシルを1本にまとめた多機能筆記具です。シャープペンシル付きの多機能筆記具は、「アクロボール」シリーズとして初めて発売します。2+1はボールペン2色とシャープペンシル、3+1はボールペン3色とシャープペンシルを1本にまとめました。低粘度の「アクロインキ」による、なめらかで濃い筆跡、そして書き出しの良さが特長です。1本で複数の筆記機能を持つ多機能筆記具としては軸の直径(最大径)が2+1で12.0mm、3+1で12.9mmの携帯しやすいスリムな形状に仕上げました。シャープペンシルは、2+1ではスライドレバーを、3+1ではクリップを押し下げ、ノブをノックすることで芯が繰り出されるノブノック式で、一般のシャープペンシルと同じように使えます。グリップ部分には、なめらかなインキでも筆記をコントロールしやすいように、しっかり握れる「タイヤパターングリップ」を採用。クリップは10万回はさんでも壊れない(※)可動式のリフトクリップを搭載しました。ボディカラーは上質感を演出する落ち着いた深みのあるブラック、バーガンディー、ネイビー、ノンカラーの4色です。ボールペンのボール径は0.5mmと0.7mmを用意しています。インキ色は2+1が黒、赤の2色、3+1が黒、赤、青の3色です。
※当社試験データによる

<アクロインキとは>
「アクロインキ」は、当社の従来の油性インキに比べてインキの粘度を約1/5に抑えた低粘度油性インキです。また、潤滑剤の配合によりペン先でのボールの摩擦抵抗を低減することで回転がスムーズになり、なめらかな筆記とカスレのない濃い筆跡を実現しました。もちろん油性インキならではの優れた耐水性があります。

主な特長

1. なめらかな筆記が特長の「アクロインキ」採用の多色ボールペンとシャープペンシルを1本にまとめた「アクロボール」シリーズ初のシャープペンシル付きの多機能筆記具です。

2. 多機能筆記具にもかかわらず、軸の直径(最大径)が2+1で12.0mm、3+1で12.9mmの持ち運びやすいスリムな形状です。

3. グリップにはやわらかく滑りにくい材質のラバーにタイヤパターンを施した「タイヤパターングリップ」を採用。握りやすく安定感があり、滑りがちな低粘度油性インキでも筆記をしっかりコントロールできます。クリップには、10万回はさんでも壊れないリフトクリップを採用しました(当社試験データによる)。シャープ芯の繰り出しは、2+1ではスライドレバーを、3+1ではクリップを押し下げた後、ノブをノックすると芯が繰り出されるノブノック式を採用し、通常のシャープペンシルと同じように使えます。

4.  ボディカラーは上質感を演出する落ち着いた深みのあるブラック、バーガンディー、ネイビー、ノンカラーの4色を揃えました。

5. ボールペンのボール径は0.5mmと0.7mmの2種類で、シャープペンシルは一般的な0.5mmの芯径です。ボールペンのインキ色は2+1が黒、赤の2色、3+1が黒、赤、青の3色です。


アクロボール3+1-511.jpg

商品概要

商品名

多機能筆記具『アクロボール2+1』、『アクロボール3+1』

方 式

スライドレバー式

ボール径

0.5mm(極細)、0.7mm(細字)

インキ アクロインキ(低粘度油性インキ)
インキカラー 黒・赤(2+1)/黒・赤・青(3+1)
シャープ芯 0.5mm
ボディカラー

ブラック、バーガンディー、ネイビー、ノンカラー

サイズ 全長149mm/最大径12.0mm(2+1)、12.9mm(3+1)
価 格 アクロボール2+1: 400円(税抜)
アクロボール3+1: 500円(税抜)
販売本数 100万本(初年度/合計)
発売日 2017年8月3日(木)
販売先 全国有名文具店、百貨店、および量販店



お問い合わせ

商品に関する消費者の方のお問い合わせ先
TEL 03-3538-3780 お客様相談室
お問い合わせフォームhttp://www.pilot.co.jp/contact/
報道関係者からのお問い合わせ先
TEL 03-3538-3700(代)

ページの先頭へ戻る

Copyright (c) PILOT Corporation ALL rights reserved.