Pilot

パイロットは、あなたの「書く」を支えています。

みんなの文具活用術|♯6. ドクターグリップ20年の歴史

 

Juice paint

“激細”なのになめらか。
ワンランク「アップ」した、新感覚の書き味
鮮やかな発色とスムーズな描き心地が好評の水性顔料ゲルインキボールペン「ジュース」シリーズに、激細0.3mmと超極細 0.4mmの「ジュースアップ」が仲間入りしました。
スタイリッシュなブラックボディでノック式。新開発のペン先と、新顔料ゲルインキによる濃くなめらかな書き味が特徴です。勉強に、ビジネスに、様々な筆記シーンを鮮やかに彩ります。
なめらか×激細ボールペン・ジュースアップ
ジュースペイントはこちらから juice paint ジュースペイントで工作しよう!

激細なのになめらか
新開発シナジーチップとは?

ジュースアップは、これまでにないペン先を設計しました。これにより、ストレスのないスムーズな書き出し、激細ながらなめらかな書き心地、筆圧に対する強さを実現。やわらかでなめらかな書き味の新しいボールペンです。

鮮やかな発色で激細に適した
「新顔料ゲルインキ」とは?

インキの発色が鮮やかであることがジュースシリーズの特徴。超極細のジュースアップのために開発された新顔料ゲルインキは激細に最適化しており、耐水性・耐光性にも優れています。

低重心だから安定して書きやすい。細身でスタイリッシュなボディ

ビジネスシーンでも使いやすいスタイリッシュなボディ。口金に金属を採用したために重心が低くなり、安定した筆記ができます。グリップには握り心地の良い素材を採用し、インキのカラーを表現しました。
ボディにはノックのONとOFFが一目で分かるインジケーターを付けました。0.3mmには3つの窓、0.4mmには4つの窓が付いており、ボール径のサイズとインキのカラーが一目瞭然です。

活用シーン

細字なのになめらかに書けるから
プリントの書き込みにも最適
ノック式の使いやすさに加えてゲルインキ特有のなめらかな書き味が特徴。激細なので細かな行間への書きこみにも最適です。豊富な色数は、要点を色分けしてメモを取る時にも便利です。
発色が良いので
手帳やメモのチェックが見やすい
ブラック、レッド、グリーンなど基本の10色はビジネスシーンでも使いやすいブラックボディ。細い文字でも鮮やかな発色は、後から確認する際にも見やすい筆跡に。

ジュースアップと相性抜群。ブラックノート、ノートタイプ

Juice upと相性抜群。情報整理に便利なドット罫入り
表紙も中紙も真っ黒のブラックノート。ノートタイプなら薄いグレーのドット罫が印刷されているので、図やグラフが描きやすく便利です。また、カラー写真が映えるので旅の記録や日記にも最適。使いやすいB5サイズです。

Copyright (c) PILOT Corporation ALL rights reserved.

新開発シナジーチップの仕組みとは?

ボールペンには名前の通り、ペン先にごく小さな金属のボールが取りつけられています。ボールの背面にはすぐインキがあり、ボールの回転によりインキを供給し、ボール表面のインキを紙面に定着させることによって筆記ができる仕組みです。
ペン先の種類には、「パイプチップ」と「コーンチップ」があり、従来はインキの特性や用途に合わせて設計がされていました。

「細書き」と「なめらかさ」を両立した新開発チップ
従来のパイプチップは、パイプにくぼみをつけてボールを点で支える構造になっており、摩擦抵抗が少ないため、細書きに適していてなめらかな書き味という長所がありました。
一方、コーンチップは、ペン先が太いため、ボール背面のインキ容積が大きく、インキ供給がスムーズに行える(=書き出しが良い)という長所がありました。また、パイプチップと比べてペン先が強く(曲げ強度が強く)、筆圧にも強いという特長があります。
ジュースアップのために開発された新開発のシナジーチップ(SYNERGY-TIP)は、両者の長所をかけ合わせた新方式。激細でありながら、書き出しがよく、なめらかな書き味を実現しました。

鮮やかな発色の激細に適したなめらかインキ「新顔料ゲルインキ」とは?

ボールペンのインキには水性と油性の2種類があり、ジュースシリーズでは水性インキを採用しています。また、水性インキに色付けするには色の素になる染料か顔料のいずれかを混ぜる必要がありますが、ジュースシリーズでは顔料を採用しました。(顔料=着色に用いる色素で、水や油に溶けないものの総称)水に強く、光にも色褪せしにくい顔料を使用していますので、耐水性、耐光性に優れたインキになっています。しかし従来の方法では、水に溶けず、粒子の大きさも染料に比べ大きい顔料は、インキの中に均一に混ざりにくく、細いペン先での使用が困難でした。

激細に最適化したインキ配合のなめらかインキ
ジュースアップの新顔料ゲルインキではこうした顔料を特殊添加剤を配合することで水性インキの中に均一に混ぜることに成功し、そのことにより、染料に比べ粒子が大きい顔料インキをスムーズにペン先から供給できました。
さらに新開発のペン先 シナジーチップ(SYNERGY-TIP)と新顔料インキを組み合わせることにより、一般色はよりなめらかに、パステルカラーとメタリックカラーではノック式ボールペンで世界最細の0.4mmが実現したのです。