Pilot

パイロットは、あなたの「書く」を支えています。

よくある質問

よくある質問と回答

Q:

フリクションで書いたものを高温下に放置していたところ、書いた文字が消えてしまいました。もとに戻す方法はありますか?

A:

もとに戻す方法はございます。

但し、確実に色が戻ることを保証するものではございませんのでご了承ください。

フリクションは、温度変化で筆跡を消すことができる筆記具です。フリクションのインキ(フリクションインキ)は60度以上になると透明になり、マイナス10度以下になるともとの色が復元し始め、マイナス20度前後になると完全に色が戻るという特性をもっています。

5_frixion1.jpg消えてしまった文字は、家庭用冷蔵庫の冷凍室などマイナス10度以下の環境下に置くことで、もとに戻すことができます。
【戻し方】
ノートや紙製品が水滴などで濡れないようにビニール袋に包みます。
冷凍室に一晩以上入れたままにしてください。

5_frixion3.jpg

充分な冷却効果が得られないと上記の方法で色を復元できない場合もございますので予めご了承ください。
※製品の安全性については配慮しておりますが、念のため食品類との接触は避けて頂くことをお勧めいたします。
※他の方法としては、市販のコールドスプレーを筆跡に吹きかけても色を戻すことができます。
※重ね書きをしたものはすべて色が戻ります。
※こすって消した筆跡に関しては、完全に色を戻すことはできません。
※極端な高温や強い紫外線の直射などにより、インキの成分そのものが破壊されてしまった場合は色を復元できませんので併せてご注意ください。

正しくお使いいただく為に

筆記具取扱いの注意
(1)
筆記及び描画以外には使用しないでください。
(2)
幼児の手の届く所に置かないでください。
(3)
ペン先を水平より上に向けての筆記はお避けください。インキもれの原因となります。(ボールペンの場合)
(4)
激しく振ったりショックを与えたりするとインキがもれる場合があります。
(5)
使用後は必ずペン先を収納してください。(ノック式の場合)
(6)
使用後は必ずキャップをしめてください。(キャップ式の場合)
(7)
衣服などにインキが付くと落ちない場合がありますのでご注意ください。
(8)
直射日光の当たる場所や、高温になる場所に置かないでください。
(9)
替芯はパイロット純正品をご使用ください。
【フリクションシリーズ】
(1)
筆跡が乾いてから専用ラバーでこすると色が消えます。
(2)
証書類・宛名など消えてはいけないものには使用しないでください。
(3)
直射日光の当たる場所や、高温になる場所に置かないでください。60℃以上になるとインキが無色になります。
(4)
-10℃前後になると消去した筆跡が戻る場合があります。
(5)
紙以外への筆記には使用しないでください。
(6)
感熱紙など紙の種類や、印刷物の特性によっては消去に不向きな場合があります。
(7)
消去用ラバーに汚れがついたまま擦ると、紙面が汚れます。ふき取るなど汚れを落としてからお使いください。
(8)
マークシートには使用できません。

お問い合わせ

商品についてのお問い合わせ・アフターサービスに関して

商品についてのお問い合わせ・アフターサービスに関しては、弊社お客様相談室にて承っております。

パイロットお客様相談室
TEL:03-3538-3780
受付時間:9:00~17:20(土日・祝日は除く)

Copyright (c) PILOT Corporation ALL rights reserved.