Pilot

パイロットは、あなたの「書く」を支えています。

よくある質問

よくある質問と回答

Q:

インキの補充方法を教えてください。

A:

【ツインマーカー】

●ツインマーカー用補充インキは必ず「MN-35RF」をご使用ください。

①ツインマーカーのキャップを外し、ペン先端Aの部分を持ち、図のように回して開けてください。




② 添付のスポイドでインキを吸い上げ、露出した中綿にスポイド先端を根元まで差し込み、ゆっくりと補充してください。
補充しすぎたりインキが綿の外に出ると、インキがもれてキャップを外す時に飛び散ることがあります。(補充量の目安:スポイド3回)
③補充後は、ペン先端Aをペン本体に入れ、図と逆方向に回し、しっかり閉めてキャップをして、10分程度を目安に横置きにしてください。
④インキビンはキャップを必ず閉めてください。

【Vスーパーカラー】

●Vスーパーカラー専用カートリッジ「P-MVSRF6」をご使用ください。
●キャップを上にした状態でカートリッジ内のインキが完全にカラになっていることをご確認ください。
●カートリッジ交換はキャップをしたままで必ずペン先を上向きにして行ってください。
●本体と同じ色のカートリッジをご使用ください。

v_super_c.jpg
① 尾栓を回して取ってください。
② カートリッジをしっかりつかんでゆっくりとまっすぐ引き抜きます。
(使用済カートリッジを急に引き抜くと残っていたインキが飛び散る恐れがあります。)
③ 新しいカートリッジをまっすぐ奥まで差し込みます。
④ 尾栓を最後までしっかり回して閉めてください。
※ペン先にインキがしみ込んでからご使用ください。
インキが残っている時は絶対にカートリッジを抜かないでください。インキがもれます。
※詳しいカートリッジ交換方法は専用カートリッジのパッケージに記載してあります。

【ホワイトボードマーカー】


●ボードマーカー用補充インキは必ず「WBMA-40RF」をご使用ください。

① ホワイトボードマーカーの後端に切り込みがありますので、その部分(A)に硬貨を差し込み、隙間を広げるようにこじ開けて尾栓を取ってください。
② 添付のスポイトでインキを吸い上げ、中綿に先端を根元まで差し込み、ゆっくりと補充してください。
③ 補充後は、尾栓をパチッと音がするまではめて2時間程度を目安に横置きにしてください。
④ インキビンはキャップを必ず閉めてください。



【ボードマスター】

●ボードマスター専用カートリッジ「P-WMRF8」をご使用ください。
●キャップを上にした状態でカートリッジ内のインキが完全にカラになっていることをご確認ください。
●カートリッジ交換はキャップをしたままで必ずペン先を上向きにして行ってください。
●本体と同じ色のカートリッジをご使用ください。

board_master_c.jpg① 尾栓を回して取ってください。
② カートリッジをしっかりつかんでゆっくりとまっすぐ引き抜きます。
(使用済カートリッジを急に引き抜くと残っていたインキが飛び散る恐れがあります。)
③ 新しいカートリッジをまっすぐ奥まで差し込みます。
④ 尾栓を最後までしっかり回して閉めてください。
※ペン先にインキがしみ込んでからご使用ください。
インキが残っている時は絶対にカートリッジを抜かないでください。インキがもれます。
※詳しいカートリッジ交換方法は専用カートリッジのパッケージに記載してあります。

【ボードマスターS】

●ボードマスターS専用カートリッジ「P-WMSRF8」をご使用ください。
●キャップを上にした状態でカートリッジ内のインキが完全にカラになっていることをご確認ください。
●カートリッジ交換はキャップをしたままで必ずペン先を上向きにして行ってください。
●本体と同じ色のカートリッジをご使用ください。


board_masters_cn.jpg① キャップをして上向きにしてください。
② カラになったカートリッジを回して外してください。
(本体内部に残っていインキがもれる場合があります。ご注意ください)
③ 新しいカートリッジをネジストッパーで止まるまで、しっかり回してしめてください。
④ カートリッジを交換した後は、しばらくの間キャップを下向きにしてください。
(ペン先にインキを浸透させるため。)
※詳しいカートリッジ交換方法は専用カートリッジのパッケージに記載してあります。

注)PP袋に入っている状態で販売しているボードマスターSはインキ止め用の黄色いリングが付いています。下記の方法で使用してください。

board_masters_c.jpg
①キャップを上向きにし、カートリッジを回してはずしてください。
②黄色いリングを取りはずし、カートリッジを再びネジストッパーで止まるまで、本体にしっかり回してしめてください。
③カートリッジを差し込んだ後、しばらくの間、キャップを下向きにしてください。
(ペン先にインキを浸透させるため。)
④ペン先までインキが浸透したら筆記が可能となります。


正しくお使いいただく為に

サインペン・マーカー取扱いの注意

■水性マーカー
【サインペン/蛍光ペン】
(1)
筆記及び描画以外には使用しないでください。
(2)
幼児の手の届く所に置かないでください。
(3)
使用後は必ずキャップをしめてください。
(4)
激しく振ったりショックを与えたりするとインキがもれる場合があります。
(5)
衣服などにインキが付くと落ちない場合がありますのでご注意ください。
(6)
直射日光の当たる場所や、高温になる場所に置かないでください。
■水性顔料マーカー
【ジュース ペイント】
(1)
筆記及び描画以外には使用しないでください。
(2)
幼児の手の届く所に置かないでください。
(3)
使用後は必ずキャップをしめてください。
(4)
ペン先を下向きで保管しないでください。
(5)
キャップ内にインキがたまることがあるので、キャップを外す際はご注意ください。
(6)
キャップを外して振るとインキが飛び散ることがあります。
(7)
衣服などにインキが付くと落ちませんのでご注意ください。
(8)
直射日光の当たる場所や、高温になる場所に置かないでください。

■油性マーカー(共通)
(1)
筆記及び描画以外には使用しないでください。
(2)
幼児の手の届く所に置かないでください。
(3)
換気をよくし、使用後は必ずキャップをしめて横置きにしてください。(商品がボードマーカーの場合)
(4)
換気をよくし、使用後は必ずキャップをしめてください。(商品がボードマーカー以外の場合)
(5)
激しく振ったりショックを与えたりするとインキがもれる場合があります。
(6)
(衣服などに)インキが付くと落ちませんのでご注意ください。
(7)
直射日光の当たる場所や、高温になる場所に置かないでください。
(8)
油性タイプのインキは可燃性ですので、火気にご注意ください。
【油性マーカー】
(1)
ペン先が完全に乾いてしまうと、カートリッジ交換またはインキ補充をしても書けなくなる場合があります。
(2)
材質によっては、インキをはじいたり、こすれて筆跡が落ちたりする場合があります。
(3)
使い切っても火の中に入れないでください。(商品が金属軸の場合)
(4)
浮輪、ビーチバッグ、レインハット等の軟質塩化ビニールやポリウレタン製品には、筆記面を重ねると筆跡が色移りする場合があります。(商品がアルコール系イン キの場合)
(5)
発泡材・塩化ビニール・ポリウレタン製品には不向きです。(商品がキシロール系インキの場合)
(6)
ドライクリーニングや洗濯をすると筆跡が薄くなったり、色移りする場合があります。
(7)
レポート用紙等厚みが無い紙製品への筆記は筆跡が裏抜け・裏写りする場合があります。
【なまえペン】
(1)
材質によっては、インキをはじいたり、こすれて筆跡が落ちたりする場合があります。
(2)
使い切っても火の中に入れないでください。(商品が金属軸の場合)
(3)
浮輪、ビーチバッグ、レインハット等の軟質塩化ビニールやポリウレタン製品には、筆記面を重ねると筆跡が色移りする場合があります。
(4)
ドライクリーニングや洗濯をすると筆跡が薄くなったり、色移りする場合があります。
(5)
レポート用紙等厚みが無い紙製品への筆記は筆跡が裏抜け・裏写りする場合があります。
(6)
布によっては裏抜けする場合がありますので布の裏にあて紙等を敷いてください。
【布書きペン タフウォッシュ(油性ゲルインキ ボールペンタイプ)】
(1)
ペン先を水平より上に向けての筆記はお避けください。インキもれの原因となります。
(2)
材質によっては、インキをはじいたり、こすれて筆跡が落ちたりする場合があります。
(3)
ドライクリーニングや洗濯をすると筆跡が薄くなったり、色移りする場合があります。
(4)
レポート用紙等厚みが無い紙製品への筆記は筆跡が裏抜け・裏写りする場合があります。
(5)
布によっては裏抜けする場合がありますので布の裏にあて紙等を敷いてください。
【宛名書きペン タフウォッシュ(油性ゲルインキ ボールペンタイプ)】
(1)
ペン先を水平より上に向けての筆記はお避けください。インキもれの原因となります。
(2)
レポート用紙等厚みが無い紙製品への筆記は筆跡が裏抜け・裏写りする場合があります。
【CD・DVDマーカー】
(1)
記録面(レーベル印刷面の反対側の面)には、筆記及び描画をしないでください。
(2)
筆記及び描画時に、必要以上に力を加えないでください。
(3)
筆記及び描画後すぐに、レーベル印刷面が直に触れるケース・袋には入れないでください。
(4)
インクジェットプリンタ対応のDVDやCDへの筆記には不向きです。
本製品の品質には万全を期しておりますが、万一の不具合が発生した場合は商品本体(マーカー)のみお取り替えをさせて頂きます。但し、その際の記憶媒体とその内容への補償につきましてはご容赦願います。
【ペイントマーカー】
(1)
使い切っても火の中に入れないでください。(商品が金属軸の場合)
(2)
発泡材・塩化ビニール・ポリウレタン製品には不向きです。
【ボードマーカー】
(1)
ペン先が完全に乾いてしまうと、カートリッジ交換またはインキ補充をしても書けなくなる場合があります。
(2)
使い切っても火の中に入れないでください。(商品が金属軸の場合)
(3)
チョーク用ボードには使用しないでください。(商品がカラーボードマーカーの場合)

お問い合わせ

商品についてのお問い合わせ・アフターサービスに関して

商品についてのお問い合わせ・アフターサービスに関しては、弊社お客様相談室にて承っております。

パイロットお客様相談室
TEL:03-3538-3780
受付時間:9:00~17:20(土日・祝日は除く)

Copyright (c) PILOT Corporation ALL rights reserved.