Pilot

パイロットは、あなたの「書く」を支えています。

『土井宏之展 ペン&アート』 開催のご案内

2013.09.06


創業95周年記念展。手漉(てす)き和紙にPILOT製ドローイングペンで描くファインアートの世界

『土井宏之展 ペン&アート』 開催のご案内

会 期: 10月7日(月)~12月20日(金)
会 場: ペン・ステーション ミュージアム(東京都中央区京橋)


 
  株式会社パイロットコーポレーション(社長:渡辺 広基)では、当社創業95周年の記念企画として、海外で活躍している日本人画家・土井宏之(Hiroyuki Doi)氏の作品を日本で初公開する『土井宏之展 ペン&アート』を10月7日(月)より12月20日(金)まで、当社ビル2階のペン・ステーション ミュージアムにて開催します。入館料は無料です。

土井作品は、「魂」、「輪廻転生」、「宇宙」、「人間の対話」、「生けとし生けるものの共生」、「平和」などをテーマとしたファインアートであり、"その緻密なドローイングは見るものを魅了し、目を離すことができないほど美しい"とニューヨークタイムスのロベルタスミス氏に高く評価されています。

2001年以来、毎年ニューヨークの「アウトサイダーアートフェアー」国際展で紹介され、2002年にはフィリスカインドギャラリー(ニューヨーク)で初個展が開かれました。それ以降、アメリカンフォークアート美術館(ニューヨーク)、ザミュージアムオブエヴリシング(ロンドン)、リコマレスカギャラリー(ニューヨーク)等をはじめ、アメリカ、イギリス、フランス、イタリア、ベルギーなどの国々で展示され、各国で高い評価を得ています。また2011年には、東日本大震災に哀悼の意を込め、「地球への希望(Hope for the Earth)」という作品を描きました。

今回の展示作品は、当社のドローイングペン(油性・黒)を用い、小津和紙(東京都中央区日本橋本町)が取り扱う手漉(てす)き和紙に無数の小さな丸を描いてイメージを創り上げ、Hiroyuki Doiの世界観を表現した大小の新しい作品です。展示作品のほとんどが日本初公開であり、ファインアートの新たな視点がご覧いただけます。

  Hope_for_the_earth.jpg       Untitled.jpg
                   地球への希望 (2011)                            Untitled (2012)               

展覧会概要

■展覧会名    土井宏之展 ペン&アート
■会 期        2013年10月7日(月)~12月20日(金)
■会 場        ペン・ステーション ミュージアム
                   東京都中央区京橋2-6-21(パイロットコーポレーション本社ビル2階)
                    ※東京メトロ銀座線 京橋駅下車 6番出口すぐ
■展示点数    25点
■入館料        無料
■開館時間    月~金/9:30~17:00、土/11:00~17:00
■休館日        日曜日・祝日 ※但し、11月4日(振休)は、開館(9:30~17:00)

■主 催        パイロットコーポレーション、Yoshiko Otsuka Fine Art International, Tokyo
■後 援        共同通信社、アメリカンフォークアート美術館(ニューヨーク)
■協 賛        小津和紙
■協 力        ザミュージアムオブエヴリシング(ロンドン)、リコマレスカギャラリー(ニューヨーク)
※会期中、会場にて作家本人による、手漉き和紙に小さな丸を描くデモンストレーションを行います。



お問い合わせ

報道関係者からのお問い合わせ先
TEL 03-3538-3700(代)

株式会社パイロットコーポレーション
〒104-8304 東京都中央区京橋二丁目6番21号
TEL 03-3538-3700(代表)


ページの先頭へ戻る

Copyright (c) PILOT Corporation ALL rights reserved.