パイロット企業広告

企業広告2007 新聞・雑誌広告

団塊篇 イメージ画像「団塊のみなさん、妻にラブレターを書いてみませんか。団塊のみなさん、妻にラブレターを書いてみませんか?まだ、ペンは持たないでください。そんな照れくさい、と苦笑した方も。「ありがとう」くらいは、と思った方も。まずは、ゆっくり、思い出してほしいのです。二人が出会った頃のこと。人生を並んで歩こうと決めた日のこと。いっしょに聴いた音楽。いっしょに見た映画。いっしょに食べたもの。そして、いっしょにすごした何でもない毎日...何十年も、夫婦でいるのです。いい思い出ばかりでは、ないかもしれません。けんかをしたこと、苦労をかけたこと、できるだけ克明に、ビデオテープをスロー再生するように、ゆっくり思い出してほしいのです。その時の奥さまの笑顔を、泣き顔を、笑い声を、泣き声を、ひとつひとつ。では、そろそろ、ペンをどうぞ。飾ることなく。照れることなく。思いだしたそのままを言葉に。あなたにしか書けないラブレター。お渡しになるか、渡さないかは、どうぞあなたが決めてください。一本のペンがあれば、人は、笑ったり、泣いたりできる。