よくあるご質問

よくあるご質問と回答

インキで服を汚しました。自分で洗って取れますか?
インキの成分は多種多様であり、付着の状況や、繊維によって対応方法が異なります。ご自身で洗濯せずに、クリーニング店にご相談ください。

その際に、インキの種類をお伝えください。

正しくお使いいただく為に

サインペン・マーカー取扱いの注意

■水性マーカー

【サインペン/蛍光ペン】
  1. 筆記及び描画以外には使用しないでください。
  2. 幼児の手の届く所に置かないでください。
  3. 使用後は必ずキャップをしめてください。
  4. 激しく振ったりショックを与えたりするとインキがもれる場合があります。
  5. 衣服などにインキが付くと落ちない場合がありますのでご注意ください。
  6. 直射日光の当たる場所や、高温になる場所に置かないでください。

■水性顔料マーカー

【ジュース ペイント】
  1. 筆記及び描画以外には使用しないでください。
  2. 幼児の手の届く所に置かないでください。
  3. ご使用の前に、インキ顔料の撹拌のため、キャップを閉めたままよく振って(数十回以上)から筆記してください。
  4. 使用後は必ずキャップをしめてください。
  5. ペン先を下向きで保管しないでください。
  6. キャップ内にインキがたまることがあるので、キャップを外す際はご注意ください。
  7. キャップを外して振るとインキが飛び散ることがあります。
  8. 衣服などにインキが付くと落ちませんのでご注意ください。
  9. 直射日光の当たる場所や、高温になる場所に置かないでください。

■油性マーカー

■油性マーカー(全てに共通)
  1. 筆記及び描画以外には使用しないでください。
  2. 幼児の手の届く所に置かないでください。
  3. 換気をよくし、使用後は必ずキャップをしめて横置きにしてください。(商品がボードマーカーの場合)
  4. 換気をよくし、使用後は必ずキャップをしめてください。(商品がボードマーカー以外の場合)
  5. 激しく振ったりショックを与えたりするとインキがもれる場合があります。
  6. (衣服などに)インキが付くと落ちませんのでご注意ください。
  7. 直射日光の当たる場所や、高温になる場所に置かないでください。
  8. 油性タイプのインキは可燃性ですので、火気にご注意ください。

【油性マーカー】
  1. ペン先が完全に乾いてしまうと、カートリッジ交換またはインキ補充をしても書けなくなる場合があります。
  2. 材質によっては、インキをはじいたり、こすれて筆跡が落ちたりする場合があります。
  3. 使い切っても火の中に入れないでください。(商品が金属軸の場合)
  4. 浮輪、ビーチバッグ、レインハット等の軟質塩化ビニールやポリウレタン製品には、筆記面を重ねると筆跡が色移りする場合があります。(商品がアルコール系インキの場合)
  5. 発泡材・塩化ビニール・ポリウレタン製品には不向きです。(商品がキシロール系インキの場合)
  6. ドライクリーニングや洗濯をすると筆跡が薄くなったり、色移りする場合があります。
  7. レポート用紙等厚みが無い紙製品への筆記は筆跡が裏抜け・裏写りする場合があります。

【なまえペン】
  1. 材質によっては、インキをはじいたり、こすれて筆跡が落ちたりする場合があります。
  2. 使い切っても火の中に入れないでください。(商品が金属軸の場合)
  3. 浮輪、ビーチバッグ、レインハット等の軟質塩化ビニールやポリウレタン製品には、筆記面を重ねると筆跡が色移りする場合があります。
  4. ドライクリーニングや洗濯をすると筆跡が薄くなったり、色移りする場合があります。
  5. レポート用紙等厚みが無い紙製品への筆記は筆跡が裏抜け・裏写りする場合があります。
  6. 布によっては裏抜けする場合がありますので布の裏にあて紙等を敷いてください。

【布書きペン タフウォッシュ(油性ゲルインキ ボールペンタイプ)】
  1. ペン先を水平より上に向けての筆記はお避けください。インキもれの原因となります。
  2. 材質によっては、インキをはじいたり、こすれて筆跡が落ちたりする場合があります。
  3. ドライクリーニングや洗濯をすると筆跡が薄くなったり、色移りする場合があります。
  4. レポート用紙等厚みが無い紙製品への筆記は筆跡が裏抜け・裏写りする場合があります。
  5. 布によっては裏抜けする場合がありますので布の裏にあて紙等を敷いてください。

【ボードマーカー】
  1. 顔料分の偏りを防ぐために横置きにして保管してください。
  2. ペン先が完全に乾いてしまうと、カートリッジ交換またはインキ補充をしても書けなくなる場合があります。
  3. 使い切っても火の中に入れないでください。(商品が金属軸の場合)
  4. チョーク用ボードには使用しないでください。(商品がカラーボードマーカーの場合)

お問い合わせ

商品についてのお問い合わせ・アフターサービスに関して

商品についてのお問い合わせ・アフターサービスに関しては、弊社お客様相談室にて承っております。