株式会社パイロットコーポレーション

Font size
a
A

業績と中長期的戦略

PRINT
パイロットを知ろう

パイロットの業績

2017年に連結売上高1,000億円を突破してから堅調に推移する業績

2017年に1,000億円を突破してから堅調に推移する業績 2017年に1,000億円を突破してから堅調に推移する業績

安定したグローバルポートフォリオ

安定したグローバルポートフォリオ 安定したグローバルポートフォリオ
  1. 当ページのデータは2019年12月末日現在の情報にもとづくものです。

中長期的な戦略

パイロットは、1918年に日本初の純国産万年筆の製造・販売を開始して以来、100年にわたり「書く」という文化の一端を担う「書く、を支える。」企業として、製品の開発、新市場の開拓、新しいサービスの提供を行ってまいりました。この「書く、を支える。」という基本理念は、2018年に迎えた創立100周年を超えても変わることなく、業界の水先案内人として、付加価値の高い高品質かつ適正な価格の製品の開発・製造・販売を継続し、お客様に満足いただける製品を広く供給することで、PILOTおよびNamikiブランドを世界中で愛していただける経営を目指しています。

2019年を初年度とする3ヵ年の中期経営計画

経営方針:「変わらぬ想い、新たな挑戦、次の100年へ」

変わらぬ想い

…創立以来、築かれ培われてきた技術と伝統を大事にし、未来に継承していきます。

新たな挑戦

…常に市場と向き合い、最高の満足を顧客に提供できるような顧客中心企業として、新たな視点、新しい発想、斬新なアイディアを歓迎し、タブーなく議論し、変わるべきところは変わり、時代や環境の変化に対応します。

次の100年へ

…世界中のお客様に、この先も驚きと感動、満足を届けられるような、愛されるパイロットを創ります。

将来的に目指す姿

「世界のそれぞれの国と地域でマーケットシェアトップの企業になる」

「当社が製造するすべての製品カテゴリーでトップとなるアイテムをつくる」