カッターナイフから生まれる「切り絵」の世界

2023/06/23

カッターナイフから生まれる「切り絵」の世界

カッターナイフで繊細に切り出される切り絵作品。
下書きをすることなく、一枚の紙から次々と作品が生まれる様子をお楽しみください。



文房具を題材に描かれる切り絵が完成しました。
さあ、次は何が出来上がるのでしょうか?



背景は、万年筆用インキ「色彩雫(iroshizuku)」で色付けしました。

05_enjoy012_sou_product.jpg


/////////////////////////////////////////////////
使用した製品:
万年筆インキ「色彩雫(紺碧・花筏・天色・蛍火) 」
製品情報はこちら 〉〉〉万年筆インキ「色彩雫」

/////////////////////////////////////////////////





05_enjoy012_sou_prof.jpg

草太(Souta)さん 切り絵作家

1984年5月21日岐阜県郡上市生まれ。2004年から独学で切り絵を始める。2010年から「切り絵作家 草太」として、地元の岐阜・郡上を中心に活動。「表裏一体」が全体の制作テーマ。

草太さんのInstagram公式アカウントはこちら 〉〉〉@ kiriesouta_papercutting_artist

 
  • 1

この記事をシェアする

  
TOPページへ戻る パイロット公式サイトへ